臆すことなく話していくこと、習った英語を使うことが大切だと思います

"中学校、高校、大学と英語を習ってみて思ったのですが、中学校レベルの英語力があれば、海外旅行レベルは乗り切れるということです。中学校レベルの勉強で、かなりの英語力が付いているのではないかと、私は思っています。

日本人が英語を喋れないのは、完璧な英語を最初から話そうとするからではないでしょうか?伝えたい文章の中に、少しでも分からない空白部分があると、怖気付いて、何も話さないという人が多いのではないでしょうか。

赤ちゃんが成長して、言葉を話すようになるとき、初めは文法も単語も間違いだらけです。でも、子供は臆すことなく喋り続け、徐々にきちんとした言語を話すようになります。

日本人が英語を学ぶ時も、初めから完璧に話そうとしてはいけないと思います。間違ってもいいから、話してみようという気構えが大切だと思います。そして、間違えがあった時は、親が子供に言葉を教え、間違えを直していくように、英語を直してくれる先生がいるといいと思うのです。間違うことを恥ずかしいと思っていては、先に進めないし上達もないと思います。

学校で習ったら、それを早速使ってみることが必要だと思います。授業で英会話をする、臆すことなく話す雰囲気を作る、習った言葉で文章を書く、日記をつけるような宿題があっても面白いと思います。"

その他の管理サイト一覧