税金に関する思い込み

"長らく、税金を意識して生活したことがありませんでした。
節税や税の還付などというのは、お金持ちがすることで一般の勤め人や主婦には関係のないものだと思っていました。
確定申告すら、意識していなかった時期もあり給料明細に還付されているものをみて払いすぎた税金が“自動的”に戻ってきたくらいに考えていました。その後、フリーになった時期に確定申告を知り、自分で申告するものだと意識しました。10万円を超えると医療費控除を受けられますが、それすら知りませんでした。年収が100万円と少ない場合、医療費が年収の5%を超えると控除の対象だと知ったのも社会に出て10年以上経ってからです。いろいろ調べてみると、節税になる話があることには最近、気がつきました。しかし、仕組みが複雑です。税金。これも、思い込みでしょうか。"

その他の管理サイト一覧