珍しく残業の無い会社でした、

"珍しく残業の無い会社でした、


どちらかと言えば小企業の部類に入る小さな会社でした。

会社の内容、業務は水や液体の不純物を取り除き、純粋に近い水、或いは精製液体を作り出す装置機器の製造販売する会社でした。

それでも、受注先はNECを主体とした大手の電機機器メーカであるが、これは決して下請けとか関連会社というのではなく、れっきとした主体性のある独立会社なのです。

事業の形式は、受注生産ではなく予製生産であり完成製品として在庫をもてるからです。
そのため計画的に製造生産できるため、残業というのは余り必要なかったのです。 

尤も、会社、社長の方針として時間外、残業はしないというこもありましたけど。


世間では忙しそうに残業は当たり前のご時勢でもあり、上(妻)さんも訝って、「どうして貴方のところは残業がないの」と、不思議そうでもありました。

そう云う上さんはNTTの正社員であり多少の給料も戴けたので、特に生活費用は困ることなく、小生はせっせと家庭サービスをしたもんです。

残業がテーマなのに、残業の無い話題でよかったのかしら・・?。
"

その他の管理サイト一覧