賢い資格スクール・学習方法の選び方

税理士試験の難易度を考えると、独学で合格することは難しくなります。学習費用や時間が確保しづらい、という環境の方もいますので、「独学では無理です」と言い切ってしまうのは、申し訳ないのですが、できれば通学・通信講座などを利用するほうが良いでしょう。

資格スクールを選ぶときに、まず忘れてはならないのは「合格するためである」ということです。合格するためには、合格できる資格スクールを選ぶ、ということが大事です。

そのためには「通学を続けられること」が第一です。あまりにも遠方に資格スクールがあって、通学が困難となるのでは、意味がありません。税理士試験を受けようと決めるとき、受験生は「テンションは上がった状態」です。しかし、税理士試験の学習期間は全部で3年〜5年といった長丁場になります。そうなると「テンションが下がった状態でも、学習を続けることができる」という点が重要となります。

通学講座は、通信講座に比べて高額となりますが、受験仲間と励ましあい、講師の熱い授業を受けてモチベーションを上げることができる、というメリットがあります。ただし、資格スクールが遠方にあったり、学習時間の確保がなかなか難しいという人は、無理に通学講座を利用しないほうが、むしろ学習を続けられることとなります。

通信講座には、孤独になりがちというデメリットはありますが、自分の都合に合わせて学習時間を選ぶことができるというメリットもあります。

「学習を続けられて、合格に結びつけることができるかどうか」と考えて、資格スクール・学習方法を選びましょう。

その他の管理サイト一覧