合格者の多い資格スクールを選ぶべき?

資格スクールに通うのは「税理士試験に合格するため」です。その観点から「合格者を多く輩出している資格スクールを選ぶべきだろうか?」と疑問が沸くのは当然です。

まず、合格者が多く、歴史が長く、規模も大きい資格スクールには「合格者が多い理由がある」とはいえます。指導法に優れている、独自のカリキュラムがあって試験合格に都合がいい、という面があるのは事実です。しかし「勉強するのはあくまでも自分」ですので、資格スクールに入ったから、すなわち合格が保証される、ということでは当然ながらありません。

では、合格者の数が多くない資格スクールは選ばないほうがよいのか?というと、それも一概には言えません。スクールの歴史が浅ければ、合格者の数が少ないのは当然のことです。また、歴史の浅さ、規模の小ささをカバーするべく、熱意あふれる優れた指導者を採用する独自のカリキュラムを編み出す、といった工夫を凝らして、発展性のあるスクールも存在します。
このことから、合格実績そのものを単純に比較し、数値で表されるデータだけで判断する、ということはやめたほうがいいでしょう。実際にスクールに出向いてみたり、体験授業を受けたりして「ここは、私に合う!!」というスクールを選びましょう。また、交通の便や、授業の実施時間帯なども検討して、自分の生活に無理がないかどうかも、じっくり検討しましょう。長期にわたる学習になりますので、スクール選びはそのくらい慎重になっても良いでしょう。

その他の管理サイト一覧