税理士試験は独学で合格できるか?

「税理士試験は、独学で合格できるか?」と疑問を持つ方がいます。非常に残念ながら「初めから終わりまで独学」というのは、合格するためには遠回り過ぎます。ただ、一度でも資格スクールに通ったり、通信講座を受けたりして税理士試験合格するための「勉強のコツ」を知った人ならば、その後は独学で合格レベルの力をつけることは可能かもしれません。これも「かもしれません」というレベルのことです。
税理士試験は、建前上は「60%以上得点すれば合格」とされていますが、実質的には受験生の成績上位者、数%〜数十%の人が合格する、という競争試験です。競争相手のほとんどは、資格スクールに通い、場合によっては親の援助なども得て勉強に励んでいることでしょう。そのような人たちと完全に独学で張り合おうとするのは無理があります。

また、税理士試験は広い試験範囲の中からまんべんなく出題されるわけではなく、出題傾向というものがあります。資格スクールに通う・通信講座を受けるなどすれば「何が出題されやすいか」「出題しやすい内容は何か」などを知る機会にもなります。

税理士試験に合格することが目的であって、手段はある程度「どうでもいい」のです。一般論として「資格スクールを利用するほうが合格への近道となる」「独学は遠回りではあるが、合格への道として完全否定されるものでもない」ということは言えるでしょう。

その他の管理サイト一覧