スランプの対処法

「税理士試験を受験したい!!」と熱の入っている人には、自分がスランプに陥ることは想像もできないかもしれません。しかし、数年という長い間にわたる勉強の中で、必ずいつか「成績が伸びない」「暗記が進まない」などの悩みが生じるときがきます。また「本当に税理士試験に合格できるか不安」「税理士という仕事が自分に向いているのか不安」というときもあるでしょう。

真面目な人ほどホンの少しの停滞・躓きを深刻にとらえ、ますます自分を不安な状態に追い込んでしまいます。真面目な人に「気を楽にして」と声をかけても、「気を楽にしなくちゃ!!」と真剣になってしまう、という場合もあります。

ただ「今日、明日にスランプを抜け出さないと全てが終わる」ということはありません。税理士試験までに間に合えばいいのです。そして、税理士試験は何も、今年だけが全てではなく、どうしても今年は受験ができないなら、来年に挑戦することもできるのです。そのことを自分に言い聞かせましょう。
スランプというのは、誰でも経験しています。税理士試験に合格した人は「スランプから抜け出すきっかけをつかんだ人」でもあります。スランプに陥る前、学習時間に余裕のあるときに是非とも「合格した人は、どうやってスランプを抜け出したのか?」を知る機会を持ってください。資格スクールの無料セミナーなども開催されていますし、本やブログを読むことでも、そういう機会を持つことができます。

そして、スランプに陥ったときには是非とも「初心に返る」ということをしてみてください。初めに「勉強する!!」「税理士になる!!」と決めたときの思い切って潔く一歩を踏み出した気持ちを思い出してみましょう。

その他の管理サイト一覧